ひたすら打つべし
2010.01.10 Sun
【ブラック企業】 暗黒労働会 【天下一決定戦】
これを見ているとうちの会社は微塵もブラックじゃないんだなと思える。。。残業代と休日に感謝しようと思いました。

休日を待ち望んではいたはずなのにいざ休日になってみると何もすることがありません。
何もすることが無くても働いているよりは良いんですが。

と言うわけでTSUTAYAでDVD!

コナンの映画を見ましたよ。戦慄の楽譜。
旋律と戦慄をかけているわけですね。
ちょっと前に探偵達の鎮魂歌?だかなんだかを見た時も思ったんですがコナンの映画案外面白い。
今回のはキャラが良かったですね。秋庭怜子ってキャラがとてもツンツンした感じなんですが実は相手のことを思ってやってるよみたいな。あんたがいると酷い目に遭うのよ!みたいなことを言いつつも自分が狙われてると思って離れさせるよっていう。ツンデレだよみたいな。そして最後にコナンにデレました。とても良いツンデレだと思います。
ツンデレって死語でしょうか。
今回は蘭よりも怜子さんの方がヒロインっぽかった気がします。その辺も良かったですね。支柱が23本折られても倒壊しないコンサートホールも熱いです。熱いことずくめ。
コナン面白いよコナン。

伊坂幸太郎の終末のフールを読みました。


3年後に隕石が地球に落下して滅んでしまう世界で人々はどう生きてるのかみたいな話。
5年前には隕石衝突することが分かっていてある程度落ち着いてきた頃という設定。
伊坂幸太郎のこういうとんでも設定はいつものことなので置いておいて面白かったです。
短編で8話あるんですが天体のヨールが一番好きですね。オタクっぽく語る二ノ宮さんが素敵。
私も天体マニアになりたいですわ。

奥田英朗のララピポを読みました。
ダメな感じの人々の性まみれの日々な感じのお話。
構成が伊坂幸太郎っぽいというか終末のフールに似てましたね。
それぞれの人物の話を個々に描きつつもリンクしててちょいちょい出てくるみたいな。
途中までは面白かったというか最後どうなるのかなーと思って読んでたんですがあっさり終わって悲しい感じでした。

本読むのは楽しいんですがいかんせん面白そうな本を探すのがめんどくさいですね。
よーしなんか読むぞっておもって本屋に行っても表紙を見てるとなんかなぁって思ってしまう。
むん。。。

とめはねっ!の6巻を読みました。
熱いぞ書道・・・!燃えたぎるほどの衝動・・・!!
とてもピュアな感じの縁に癒されました。
いいっすなぁ縁くん。書道部に入りたいですね。

3連休って短いのね・・・。
すでに鬱だわ・・・。

お仕舞い。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://shikokurebirth.blog54.fc2.com/tb.php/244-66dd138a
Template by まるぼろらいと